2009年9月アーカイブ

建物と私たち作品展 作品審査の模様

JOTOグリーン (2009年9月28日 17:40)

当社は1級建築士事務所も開設しているので石川県建築士事務所協会に加盟しています。


建築士事務所協会では、事務所協会キャーンペーンの一貫として小学生の頃から建物に興味をもってもらうため、「人と建物のある風景」「みらいのいえ」をテーマに夏休み絵画を画いています。


今日は、その絵画部門の審査の日。日展画家でもある日本画家 瀧川 眞人さんに審査をいただき私も広報委員としてお手伝いに。


第3回となりましたが年々応募が増え、今回は能登から加賀の小学校の25校、400点以上の中から最優秀、優秀、努力賞が選ばれました。


結果発表は10月中旬の石川県建築士事務所協会のホームページ(http://www.ishi-kjk.jp)となりますが、みらいのいえでは子供たちの発想にいつもびっくりしています。
21.9.28.jpg

小立野プロジェクト 家庭菜園のできる家 完成見学会 好評に終了

JOTOグリーン (2009年9月24日 09:11)

7月25日(土)から9月20日(日)開催の「ちょうどいい家」 住宅の完成見学会には暑い中、51組78名以上のご来場をいただきました。
ご来場ありがとうございました。


自然素材を中心とした内装仕上げ、特に2階のすぎ材の床や腰壁には木の香りや温かみに好評をいただきました。
また、小立野小学校から200mという好立地など分譲地の周辺環境を十分にご確認いただきました。


今後新たなテーマの住宅完成見学会を予定しております。次の機会のご来場も心からお待ちしております。

城東建設 第3土曜日朝は 一斉清掃日 秋の収穫

JOTOグリーン (2009年9月19日 18:44)

5月から小立野にある社屋周辺でも始めた一斉清掃日。


シルバーウイーク初日でもあり当社の参加者も限られた人数で道路側溝の掃除、雑草刈り、ごみ拾いを実施しました。


お彼岸近くになり、雑草もかなり色付いてきましたが、まだまだ雑草も元気。


地域の方々にも「ご苦労さま」と声の応援をいただき、また社屋廻りは見違えたようとなりました。

21.9.19.jpg

当社安全パトロール 巡回

JOTOグリーン (2009年9月10日 18:20)

月初めに当社では、安全担当職員と協力業者3社と工事現場の安全パトロールを実施しています。


今回は、石川県の高校、養護学校、白山市の小学校、民間の歯科医院を中心に実施。


些細なことでも事故につながるケースもあり、今後とも気を引き締めてパトロールを実施し、


無事故・無災害で建築現場を仕上げたいと思います。
21.9.10.jpg


また、10月1日からの全国労働衛生週間には安全大会を2日(金)に開催する予定です。

小立野プロジェクト 家庭菜園のできる家 完成見学会 今回限り

JOTOグリーン (2009年9月 8日 08:15)

「ちょうどいい家」住宅の完成見学会に多数のご来場をいただきありがとうございます。
今回限りとなります見学会を9月12日(土)・13日(日)、9月19日(土)20日(日)の両日に開催したます。
詳しくは、11日(金)の北国新聞朝刊折込をご覧ください。 


21.9.7.1.jpg 21.9.7.2.jpg
原寸チラシはこちらから 21.9.11.pdf 
今回の「家庭菜園のできる家」は自然素材にこだわり、柱には地元 金沢すぎを使い、
内部の仕上げは、珪藻土や紙クロス、すぎ材をふんだんに使用し、住むご家族にも
地球環境にもやさしい住まいにこだわりました。


当日は、間伐材を使った「木のコースター作り」体験やその他スペシャルイベントも
同時開催いたします。ご家族のみなさんでお気軽にお出でください。


21.9.7.3.jpg21.7.26.5.jpg

~イベント予定~
【思い出の「家具再生」フェアー】
大切な家具を処分していませんか。
あなたの家具のリニューアル の相談を受けたまわります。 
協賛:株式会社 つくーる


【快適な寝室空間のご提案】
寝具・寝室インテリアのことなら何でもご相談ください。
寝具の下取りキャンペーンも実施いたします。 
協賛:株式会社 石田屋


【木の家づくり相談】
地元金沢産材 すぎ柱を使った、家族にも環境にもやさしい住まいづくりを提案します。
木の家づくり奨励金制度もご利用いただけます。
協賛:金沢森林組合


【モダンな家具展示】 洗練されたインテリアで知られる山岸製作所の家具を展示。
あなたの住まいづくりのイメージ参考にどうぞ。 
協賛:株式会社 山岸製作所 

小立野 地区の防災訓練に参加

JOTOグリーン (2009年9月 7日 18:23)

9月の防災の日からは少し遅れた形で(国政選挙のため)小立野地区の防災訓練が公民館で開催。


小立野地区の町会長、防災委員、民生委員と消防署員、消防団を中心に総勢60名近くが参加しました。


小立野は台地でもあり、最近多く見られる雨水害の心配は少ないため、震度6強の地震を想定した図上訓練を行いました。


21.9.6.1.jpg
図上訓練とは、今すんでいるところの身近な住宅地図にまず、道路や高い建物を黒色で明示し、
次にまず避難出来る緑地や公園、駐車場、学校などの施設を緑色で囲み、川や水路は青色で
最後に地震によって心配ながけ地、火災が広がりそうな住宅密集地を赤色で囲み、避難拠点までの問題点を見つけ出す、
まさに卓上シュミレーションです。


私はその中で防災士という民間資格を持った一人として皆さんのサポート役でした。


今回は小立野地区では初めての防災図上訓練でしたが、皆さんからの「安否の確認したあとの情報伝達はどうするのか。」
「水路が少ないが火災時の水の確保は十分か。」などに対し司会された防災士の方も真剣そのものとなりました。
21.9.6.2.jpg

当社も かなざわ災害時等協力事業所 として登録し、人的援助、建設資材等の協力できる地域の拠点となっていますが、
図上訓練が必要だなーと思う日でした。

城東建設 専務取締役
JOTOグリーンレンジャー
血液型:B型
私の夢の家:ひなたぼっこができる家
趣味:ロードバイク(自転車)・スイミング

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31