2012年10月アーカイブ

秋晴れに 金沢の奥座敷へ

JOTOグリーン (2012年10月23日 07:43)

「かかし」シリーズ第2弾。
1ヶ月ぶりにロードバイク(自転車)を乗り感謝しております。


7月同様、行き帰り2時間程度のツーリングコースとして、アップダウンもほどほど、自動車も
比較的少ない湯涌街道のコースを選び向う。


途中沿道には、以前にも増して「かかし」が見られる。
新聞によると湯涌・東浅川地区の住民の有志でつくる「湯涌・ゆず街道かかしファンクラブ」が
指導・作成しているとのこと。
24.10.22.1.jpg


バイクに乗るより携帯にて写真を撮ることに忙しく今回は3時間コースとなった。
24.10.22.2.jpg


湯涌温泉郷では温泉をモデルにしたアニメ「花咲くいろは」をモチーフに「湯涌ぼんぼり祭り」が
今年も10月に開催され、目当ての宿泊客も。


次回第3弾NEW「かかし」を見ながら、バイクに乗れることが今から楽しみである。

金沢 KIT人材開発セミナーにて 中小企業のワークバランスを実感

JOTOグリーン (2012年10月 3日 08:10)

ここ数年、金沢工業大学建築学科に新卒者求人をお願いしている関係で、金沢をはじめ全国5会場で実施されている
KIT人材開発セミナー~企業と大学の懇談会~に案内いただき、参加しました。


第20回を向かえ、今回講演は内閣府でも活躍されている小室淑惠さんが「中小企業におけるワーク・ライフバランスとは」と題し、
団塊世代の大量退職、親の介護の必要性から男性・女性の介護休業の取得増加などにより
育児や介護中の限られた一部の社員のためだけではなく、男性を含めた会社全体の働き方の見直しがないと


・個人的事情、時間的制約もないモチベーションが上がらない会社
・従来通りの働き方では生産性が落ち、競争に勝てない会社
・多様なことに対応できず、商品・サービスができない会社
など
10年後も継続して働き続けられる会社にするには「ワークバランスの取れる会社への変化」が急務であるとありました。


共働き世代で男女どちらともの両親の面倒をみる身近な方を見たり、聞いたりすると実感がわきます。


大学との懇親会では、大学生の進路指導にあたる建築学科 垂水教授、山岸准教授と歓談し、
地元出身者には地元で就職したいと希望している学生も少なからずいることを聞き、また金沢の建設業の担い手として推奨したいと聞き、
来年度の求人採用に向けて勇気づけいただきました。
24.9.28.JPG
(山岸准教授と会場にて、専門は建築構造)

城東建設 専務取締役
JOTOグリーンレンジャー
血液型:B型
私の夢の家:ひなたぼっこができる家
趣味:ロードバイク(自転車)・スイミング

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31