2012年11月アーカイブ

第6回「建物と私たち作品展」絵画コンクール 表彰式と作品展

JOTOグリーン (2012年11月11日 17:49)

石川県建築士事務所協会にて実施している「建物と私たち作品展」絵画コンクール(建築士事務所協会キャンペーン)
の表彰式と作品展が石川県庁19階展望ロビーにて行われました。
テーマは、「人と建物のある風景」「みらいのいえ」「元気の出る家」。
募集をかけてから夏休みに描いてもらった絵画です。
24.11.10.2.jpg
(表彰式風景:石川県庁19階展望ロビーにて)


今回で第6回となりましたが、応募総数341点の中から最優秀、優秀、努力賞、協会賞が選ばれました。


審査員の日展会員でもある日本画家 瀧川 眞人さんからは、
低学年の作品は、自分が思ったこと感じたことを素直に表現されていました。また、のびのびと楽しく描かれており、
とても好感が持てました。
高学年の作品は、発想が豊かでユニークな作品が数多くありました。しっかりしたフォルムに明快な色調の色彩など、
質の高い優れた作品が数多くありました。  と講評がありました。


結果内容は、石川県建築士事務所協会のホームページ(http://www.ishi-kjk.jp)にも掲載されています。
子供たちの絵画をバックに、親子で写真を撮る風景に微笑ましさを感じながら、また、この中から未来の建築を担う人が
出てくれるのかなーと思う午後でした。
24.11.10.jpg
(作品展の風景、11日まで開催)


金沢 本多の森にて子供たちの作品に感動

JOTOグリーン (2012年11月 2日 12:51)

金沢の保育園 小立野善隣館愛児園の園児・保育士さんたちが野焼きにて作成した作品が 本多の森
エルフ金沢(北陸電力社屋1階)にて展示され、案内をいただき見学に。
24.11.1.JPG


場所は、金沢21世紀美術館にも程近く、紅葉のきれいな中で、会場には「土とあそぶ」というテーマの中
たくさんの園児たちの力作が並んでいました。


実は私の娘も9年前のここの保育園の卒業生で、作品は現役でプランターとして活躍しています。  


懐かしいと思うと共に今回の子供たちの作品に劣らず、いつもうまいこと作ったな~思っています。


小立野善隣館愛児園さんとは建設当初から長いお付き合いをいただき、昨年は子供たちに安心・安全を
と建物の耐震化をいたしました。
24.11.1.2.jpg
(アルミブレスによる耐震化工事です。内部を触らないため、工事中も保育可能となります)


本多の森には、子供たちの作品があってもおかしくない21世紀美術館や禅の鈴木大拙記念館などがあり、
文化が息づく金沢に住めることにまた感謝です。 

城東建設 専務取締役
JOTOグリーンレンジャー
血液型:B型
私の夢の家:ひなたぼっこができる家
趣味:ロードバイク(自転車)・スイミング

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31