2014年9月アーカイブ

金沢 第34回御山祭りが今年も無事に終了し感謝します

JOTOグリーン (2014年9月22日 17:56)

26.9.21.2.JPG
9月21日(日)第34回御山祭りが行われ、昨年、一昨年に引続きお神輿(みこし)の先導車として新築祝い、
商売繁盛、無病息災など祈願していただいた方への記念の品や担ぎ手のフォロー役として1日裏方を務めました。


台風16号が来る前で晴天にも恵まれ、神輿の担ぎ手にはちょうど良い気温で本当に感謝です。
また、お神輿のねり歩きの途中2箇所では合同の祈願祭を実施し、子供たちを含め大勢の方が、身近に御山祭りを
楽しんでいました。


26.9.21.1.JPG
(自宅前・事業所前祈願祭 高齢者介護、一般診療で地域に根ざした「松原病院」での風景。金沢市小立野地区に
おいて建設のお手伝いをいたしまた。)


金沢の東にあたる小立野地区のまちづくりの一環として誰でも参加できる祭りとして34回の開催となっています。
お神輿には厄年の男性のほか、地域の大学生、踊りの練り歩きにはベテラン婦人会の踊り手のほか、近くの若手
銀行員の参加も見られ、世代間の交流も盛んなようです。


石引という地名の由来となる 金沢城の石垣に使う戸室石の石曳きの再現などもあり、江戸時代の歴史をうかがえ
させます。また、神輿は、厄年に担いでから裏方に徹していますが、神輿好きにはたまらない1日の様です。

26.9.21.3.JPG
最終近くなり、金沢大学病院前 石引広見の合同祈願祭では無病息災を願い餅まきが実施され、新旧の建物が
夕日と重なった借景となり、何とか怪我も無く、無事に終了し先導車としての役目を終え、安堵しています。
まだ、夜の練り歩きが残っていましたが・・・。


秋風に誘われて 金沢湯涌街道

JOTOグリーン (2014年9月15日 10:06)

朝夕の風も涼しく、すすきも見えはじめ、あちらこちらで秋の収穫稲刈りが盛んに行われています。


湯涌街道でも稲刈り真っ盛りとなり、「となりのトトロ」ならぬ「となりの案山子(かかし)」が出現。
26.9.15.JPG


日中は少し暑い日が続きますが、季節を感じます。
そろそろシャワーでの入浴から浴槽に浸かりながらのお風呂の季節ですね。


当社では、入る前から湯あがりまであたたかいバスルーム「パナソニックリフォムス」をお勧めしています。
リフォムスキャンペーン中は保証もさらに充実。話題のアイテムも無償グレードアップしています。
26.9.10.pdf


さらに車に車検。住まいに「家検」を実施中です。寒い日を迎える前に「家検」実施をご検討ください。


石川県建築関連団体共同開催シンポジウム 地域の建築文化を守り育てるために

JOTOグリーン (2014年9月 1日 18:32)

金沢市歌劇座において30日(土) 石川県の建築士事務所協会、建築士会、建築設計監理協会、建築家協会の
4団体が共同で主催する初めてのシンポジウムが開催されました。


基調講演では、金沢工業大学 円満教授による「北陸3県の建築業界の現状と今後」と題し、建築を学ぶ学生が
いかに魅力ある建築業界へといざなうことができるかという立場から、少子高齢化、建設投資の減少、人口の現象の中で
2020年の東京オリンピック後も活用ある建設業界への提案をいただきました。


今回のシンポジウムは、地域の建築文化を守り育てるために4団体が危機感を共有しながらの初の共同開催にて
今の時代の建築づくりを考えるスタートとなったと感じています。


26.8.30.JPG
パネルディスカッションでは、金沢工業大学の水野教授、円満教授、石川県土木部、金沢市都市整備局、建設業協会、
左官組合、建築士事務所協会などの責任者がそれぞれの立場のを超えて活発な意見が交わされました。


今回、お世話する人手が足りず、わたくしも裏方にてお手伝いいたしましたが、いしかわの建築の今と未来について
何かが見つかったことに感謝しています。
最後に金沢が生んだ2人の建築家「谷口吉郎、谷口吉生」展のご案内です。
9.1.3_0001.pdf

城東建設 専務取締役
JOTOグリーンレンジャー
血液型:B型
私の夢の家:ひなたぼっこができる家
趣味:ロードバイク(自転車)・スイミング

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31