開山1300年の白山 今年も登山は 天候に恵まれ、同伴者に恵まれ 感謝。

7月末恒例(今回は8月初) 第19回白山に登るぞー!に参加、何とか無事帰ってきました。


例年、山に登り体力を養うと共に、山のマイナスイオンに癒され、雄大な景色をみてストレスを解消しましょう!
ということで登っています。
29.8.4.JPG
(登山開始のメンバー:私と行政の土木部、観光戦略推進部などの方々)
8月初に変更になったため参加できなかった土木部の方は残念な思いでしょう。


登山での山道は何と言っても最初の登り始めや休憩後の登り始めが一番つらく、先が見えないといつまで
これが続くのやらと不安になります。


そんな時、登りと降りの者がすれ違う場面での「こんにちは」「がんばれ」との掛け声とともに今年は、
満開の山花とそして偶然に出会えた山伏さんのホラ貝の音色、開山1300年たすきリレーでモチベーションがアップ。
29.8.4.2.JPG


宿泊の南竜山荘コテージでは、太陽光発電による蓄電照明で食事をし、携帯電話の通じない無い形で時間を過し、
また、一緒に登ったメンバーには登山中フォローしてもらい、昼食・夕食・朝食と食べ物を分けてもらい、日ごろの
恵まれた生活のありがたさとともに感謝でした。


下山後は今年も、怪我もなくひと安心と2日ぶりの入浴で生き返りました。

<< 前の記事 次の記事 >>
城東建設 専務取締役
JOTOグリーンレンジャー
血液型:B型
私の夢の家:ひなたぼっこができる家
趣味:ロードバイク(自転車)・スイミング

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30