企画型注文住宅「ちょうどいい家」とは?

城東建設の企画型注文住宅「ちょうどいい家」のコンセプトです。
家は、私たちの暮らしになくてはならないものです。
また、暮らしの中でも最も大きな買い物が家です。

私たちは、そんな家のあり方を根本から捉えなおして
いくことにしました。

コンセプトは、あなたにとって、家族にとって、
まちにとって、地域にとって・・・

「ちょうどいい家」。

しかし、まだこの価値観を共有していただける人、「ちょうどいい」家を実現している人は、まだほんのわずかです。

「ちょうどいい家」はこれから一人でも多くの人と、家に対する価値観を共有しながら
丁寧に一軒一軒つくっていこうとしています。
あなたの暮らしにちょうどいい家をいっしょに実現してみませんか?

[コンセプト]

あなたにとって、家族にとって、まちにとって、地域にとって・・・・「ちょうどいい家」

[考え方]

まち並になじむ
暮らし方に合う
大きすぎず、小さすぎず
夢が盛り込まれている
融通がきく
自然を生かす
安心安全

[デザイン]

●外観のデザイン

個性を主張する外観もよいが、
まち並みに合わすほうがちょうどいい。
周辺の町並みをつくってきたカタチと素材を大切に。

●内観のデザイン

家族の暮らしに合わせた、
さまざまなデザインがちょうどいい。
家族の数だけ、暮らしの数だけデザインがある。

[つくり方]

お客様、建築士、コディネーター、建設会社・・・・
みんなが納得のいく「ちょうどいい家」をみんなで丁寧につくる。

現在進行中のプロジェクト