浅野川を望む家

軒の高さをできるだけおさえ、お隣への配慮はもちろん、道路に対する圧迫感も和らげています。 /設計:安田建築スタジオ

水平線を強調した落ち着きある外観は、旧街道の町屋をイメージした「趣き」を感じさせるデザイン。
道路に面した間口いっぱいに広がる窓々が、古都金沢にふさわしい家の風格と個性を際立たせています。

軒の高さをできるだけおさえ、お隣への配慮はもちろん、道路に対する圧迫感も和らげています。
●敷地の高低差を利用したゆとりある駐車スペース ●足の悪いお祖母ちゃんのためにエレベータも配備