小立野プロジェクト#01 「家庭菜園のできる家」

「ちょうどいい家」小立野プロジェクト第一弾の邸宅です。

緑や自然が大好きなご夫妻の価値観が、そのまま住まいに表現されています。
金沢のまち並みとの調和を目指し、ずっと長く暮らすことができる家。
敷地には目に心地よい観葉植物、家庭菜園を楽しめる庭・・・・。
まさにグリーンライフを大切にした「ちょうどいい家」です。


骨組みには地元の金沢産のすぎ柱を用い、化粧材は珪藻土・紙クロス・すぎ材を ふんだんに使い、
住む家族にも地球環境にもやさしい住まいにこだわりました。


●居間と一体となってお庭を楽しめることができる和室 ●玄関は光源を効果的に配して足元も明るく
●セパレートしながらも子供と会話が弾む、キッチン・ダイニング ●使い勝手に合わせて、扉の開閉により変化する洗面・脱衣室
●金沢産の杉材をふんだんに用いた、プライベートルーム